昨年より上場会社の不正?と言うか、何というか
経営者に言わせると
『(その事は)知りませんでした』
という、事実の発覚が相次いでいます。
これほど相次ぐと、いよいよ日本も法人に対する、懲罰的な罰金制度の
導入が必要ではないかと思います。
仮に少しでも不正を主導した(あるいは隠蔽した)場合は、責任を取って辞任します~
だけでは、経営者たる者、許されません。
散々悪事を働いて、そこで働くほとんどのまじめでコツコツ働く人々を苦境に
おとしめ、且つ日本という国の品性を失墜させた事実は、辞任するだけでは
到底すみません。

当然、上場会社なら投資家にも大変な迷惑をかけている事となります。
従いまして、経済的な制裁は必須と思われます。

ある著名なイギリス人が著書で書いていました。
『日本人労働者は他国と比べ大変優秀ですが、経営者はその逆だと・・・』

残念ですが、この点は大いに説得力があります。