所用があり,かなり久しぶりに溜池近辺に足を運びました。
行きは約束の時間があり,遅れるわけにいきませんでしたので
新橋から銀座線に乗り【溜池山王】で下車。
早く着きすぎたので、日枝神社にお参りして来ました。

所用を済ませ、久しぶりの溜池~虎ノ門~新橋。
風景を見ながら歩いて行こうと思い,ぶらぶら歩き始めました。
溜池の交差点からJT本社ビル方面に歩いて行ったところ,全く見慣れない風景が
目に飛び込んできました。
現在の【新虎通り】(マッカーサー道路の一部)でした。
何とか昔の記憶を総動員して、歩きましたが衝撃的でした(笑)。

お上りさんであることは,もちろん否定は致しませんが,あの虎ノ門病院の横を
2車線道路が一気に霞ヶ関ビルに向かって延びているのは、想像だにしていませんでした。

以前にもブログに書いたのですが、首都圏の高速道は圏央道や大橋ジャンクションにより
かなり渋滞が減っていると感じます。
又鉄道も、複数鉄道会社の乗り入れにより,ターミナルでの乗り換えの煩雑さは、確実に
減っていると思います。

交通インフラの利便性は、20年前と比較すると,相当上がっていると改めて実感しました。