【種なしぶどう】は今や、当たり前となっています。
先日、実家が果物農家の方と【種なしぶどう】の作り方
と言うか、栽培の仕方について教えてもらいました。

衝撃的だったのが、種なしぶどうの【種】は栽培過程で
なくなっていく~と言う事でした。
以前より漠然と
『種がないのに、どうやって実ができるんだ?』
とは思っていたのですが、種はある作業によって
元々ある種が、小さくなってやがてなくなるようにしている
との事。
ただその為に、より手間が掛かるようになっているのです。
実となって出荷、そして売れるようにする為には不断のの努力が
必要と実感しました。

私のお薦めする【農耕投資】も、どこか似ていると思います。
投資リターンは運任せではなく、不断の努力と忍耐が必須と考えます。
絶えず収穫が出来るわけではなく、種を蒔いてじっくり育てていく時間が
不可欠です。
そして、いくら準備をして大事に育てていっても、思いもよらぬ予測不能な
アクシデントに見舞われる事もあります。

それでも、諦めず続けていく事が、農耕投資には必要です。