ニュースを2~3日見ていないと、次から次へと
新しい造語が使われていて、面食らってしまう事が
多々あります。

今回は『ブレクジット』
イギリスのユーロ離脱を表す造語です。
ニュースで聞いた時に、発音が良く聞き取れずTVニュースを
何度か見ている内に耳が慣れて、聞き取れるようになった位です。
聞き取れても、意味がわからず、結果ネット検索して、ようやっと
意味も理解出来るようになりました。

さてその『ブレクジット』、不幸な事件も起こってしまいやりきれない
思いですが、今週末にはいよいよ結論が出ます。

市場の常ですが、株価は結論が出るまでは様々不規則な動きを
しますが、結論が出てしまうと次なるテーマを探し始める~と言う気ままさです。
現在株価は、どちらになろうが既に折り込んでいる気がします。