今年のノーベル経済学賞は【行動経済学】の発展に寄与した
リチャード・セイラー教授に決まりました。
私もほんの少しだけ、この経済学についての文献を読んだことがあります。私の個人的な感想ですが、今までの堅苦しい経済学ではなく。現実的で人間的な印象を大いに受けました。

もちろん、私ごときが解説する資格もありませんが、日々株式市場に向き合っている1人として、とってもしっくり来る理屈だと思っています。