『64』をNHKテレビドラマと映画の両方で見ました。
何か惹かれるものがあり、どちらも興味深く見ました。

物語の中で一際耳に残る台詞がありました。それは
『歴代刑事部長の(極秘の)引き継ぎ事項はどうするんだ?』
と言う台詞です。

最近、株式市場でも神戸Kや日産自動車、スバル等でなにやらこの台詞『極秘の引き継ぎ事項』を連想させる出来事が続いています。
正式に文章として残せない引き継ぎ事項があり、これが代々続いていき、止められなくなってしまっている。
まさに、本日日経新聞『私の履歴書』では、ちょうど20年前になる、山一証券自主廃業の原因となった”飛ばし”についての回想が書かれていました。
いつ誰が始めたのかは、今となってはわからないと思います。
ただ、日本人の生真面目な性格が、悪い方に作用している事は感じます。

ところで、自動車検査の最終確認の【資格】について、どのマスコミでも具体的な資格名を報道していない気がします。
本当にその資格って、オートメーション化された現在でも必要なんでしょうか?
もはや不要な法律、有名無実な規制の悪しき引き継ぎも、日本経済を低迷させる要因と思います。